Slow Photo
CoffretMag コフレマグ

【子連れ旅】春の訪れを感じる、星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳へ!

春は子どもと一緖にあちこちお出かけしやすくなる季節。
子連れ旅エディターとして月1〜2回ペース
我が子を連れて旅に出ている私が、
今回は山梨県にあるファミリーフレンドリーなリゾート、
星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳の滞在レポートをお届けいたします!

森探検に屋内プール、楽しいアクティビティがいっぱい

山梨県・北杜市の八ヶ岳エリアにある
星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳は、
ファミリーから絶大な支持を得ているリゾート、
リゾナーレブランドのひとつ。
広大な敷地のなかに宿泊棟、レストラン、温泉、
屋内プール、野外アクティビティ施設、ウェディング、スパ、
ピーマン通りというショッピングストリートまで
そろっています。
冬シーズンはスキー場へのアクセスも良好!

到着してすぐ向かったのが、全天候型屋内プール
「イルマーレ」です。

***屋内プール「イルマーレ」にて。ヨーロッパへのバカンスに来ているよう!
***水着は持参してもいいし、イルマーレにも兄弟&親子でリンクできる可愛いオリジナル水着がそろっていてレンタル(有料)できるため忘れてきても大丈夫

全長60mのウェイブプールに加えて、
できたばかりのキッズエリアもあるので
何時間でも遊べそう!
天気がすぐれないときや寒いシーズンなど、
どんなときでも遊べる屋内プールがあるのは
子連れ旅行先選びの大きなポイントになります。

***床を踏むと水が出てくる仕掛けや、どんぐりみたいな木のボールを流せるミニスライダーなど、小さな子から小学生くらいまで幅広く楽しめます

森ではアスレチックに挑戦!

3月末から8月末までの春夏シーズンは、
隣接する森で「森の空中散歩」というアスレチックを楽しむこともできます。

***広大な敷地があるからこそできる、巨大なアスレチックコース!
キッズコースもあり、身長90cmから利用OK。ヘルメットとハーネスを装着するので安心です。
通常のコースはレベル1から4に分かれていて、
レベル1は身長110cmあれば子どもでも体験可能!
***キッズコースは地上に近い位置で作られているので、小さな子どもでもクリアしやすいよう配慮されています

今回は、5歳の息子がレベル1に挑戦。地上4〜5mの高さで少し怖そうですが、
もともとアスレチックが大好きなのですいすい進んでゴール。

運動好きの子どもなら絶対ハマるはず! キッズコースはひとり2,000円、レベル1はひとり3,000円。パパママももちろん一緒にチャレンジできます

***コースの最後はジップライン! 風を感じながらスーッと通り抜けていきます

運動好きで高さに抵抗のない子どもなら、レベル2までクリアすることもできそうです。
豊かな自然の中で体を動かすことは、
現代の子どもたちにとってはとても貴重な経験。
旅先でこうした非日常や初めてのことに
チャレンジする機会を作ってあげると
子どもの新しい一面が見られるかもしれません。

ピーマン通りは絶好のフォトスポット!

滞在中にぜひ訪れてほしいのが、
敷地内のショッピングストリート、ピーマン通り。

***現在開催中のイベント「八ヶ岳ロゼタウン」(4/21まで)は、鮮やかロゼピンクのバルーンデコレーションが
レストランやカフェ、ジェラート、スイーツショップ、
雑貨やセレクトショップなど
さまざまなショップが入っています。
気になる店をのぞくのもいいし、ただ歩くだけでも楽しい!
***何気ないショットもサマになる!

そしてここが、子どもの素敵写真を撮影するのにぴったりの場所なんです。
シーズンごとに素敵なイベントが開催されていて、
デコレーションもその都度大きく変わります。
現在は「八ヶ岳ロゼタウン」で、春が来た!と感じられるような
ロゼカラーの装飾でいっぱい。

***こんな春らしいショットも。

キッチンカーが停まっていて、ロゼワインやロゼカラーのわたあめを楽しみながら
ウィンドウショッピング。
4月27日から5月26日までは「花咲くリゾナーレ」になって、
ピーマン通りにチューリップの花びらを敷き詰めた回廊が登場するそう!
ちなみに以前訪れたときは、ちょうどクリスマスシーズンで
ライトアップデコレーションが素敵でした。
季節ごとに違った写真が撮れるので、何度も訪れたくなる場所です!

***ホテルの敷地内のライトアップなら、眠そうならすぐ客室に戻れるので気が楽!

後編では、くつろげる客室やキッズフレンドリーなレストラン、
パパママのお楽しみについてもご紹介します。

取材協力/星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳