Slow Photo
CoffretMag コフレマグ

【子連れ旅】ベビーの温泉デビュー! どんなお宿を選ぶ?

ベビーとの旅行デビューは、
1泊2日の温泉旅行がトライしやすくて最もおすすめ。
子連れ専門のトラベルエディターとしても
活動しているコフレマグ編集長が、
子連れで行く温泉宿の賢い選び方をご紹介します!

自宅から2〜3時間の温泉地がベスト

伊豆熱川温泉ホテル伊豆熱川温泉ホテル カターラRESORT&SPAは、都心から約2時間の場所にある子連れフレンドリーな温泉宿!

赤ちゃんは長時間の移動にまだ慣れていないので、
自宅から数時間で行ける近場の温泉地がおすすめです。
あまり遠いと、移動するだけで家族みんなが疲れてしまいます。
車があるならなおよし!
プライベートな空間で、おむつ替えや授乳も赤ちゃんのペースに
合わせて移動できます。
電車の場合はリゾート特急など温泉地まで直通電車がある
アクセス良好の場所を選ぶとラク!

ウェルカムベビープランがあれば、子連れ大歓迎の証拠

ベビーの温泉デビュー! どんなお宿を選ぶ?ウェルカムベビープランは、おむつやおしりふき、ドリンクがプレゼントされる場合も!

温泉デビュー応援プランやウェルカムベビープランを
設定している温泉宿は、
赤ちゃん連れがよく訪れている証拠!
スタッフが赤ちゃん慣れしていることが多く、
プランにベビーグッズ進呈やレンタルが含まれているため
快適に滞在できますよ。
温泉の泉質も、赤ちゃんの敏感なお肌に比較的優しい
弱アルカリ性であることが多いです。

くつろげる和室がストレスフリー

赤ちゃんと一緒の旅行には和室がやっぱり安心
ねんね期はもちろん、はいはいやよちよち歩きの
赤ちゃんには、和室がやっぱり安心。
自由に動き回れるので、赤ちゃんもストレスフリーです。
ベッドなら落下の心配もありますが、畳にふとんをしいて
寝られれば安全で、添い寝もしやすい!
貸切風呂がある温泉宿なら家族でゆったり
客室に露天風呂がついていたり、貸切風呂がある温泉宿は
他のお客さんのことを気にせず家族でゆっくり温泉につかれますよ。
客室露天風呂の場合、冬場はとても寒いため湯冷めが心配。
温泉には少しつかるだけにして、
体や髪を洗うのは内風呂にするのがいいでしょう。

離乳食中期以上ならバイキングがとりわけしやすい

キッズコーナーがある便利な温泉宿ベビー&キッズフレンドリーな温泉宿では、バイキングにもキッズコーナーが設けられています

ゆったりお部屋食もいいけれど、
離乳食中期以上の子どもがいるならバイキング形式が
とりわけしやすいのでおすすめです。
おかゆ、うどん、白ご飯、蒸し野菜など
離乳食ベビーでも食べやすいものが比較的そろっているため
ベビーフードを持参しなくてもすむケースが多いです。

離乳食初期やアレルギーが心配な場合は
食べ慣れているベビーフードを持参するほうが安心。
普段手作り離乳食しか食べていないなら、
旅行前にベビーフードに少し慣れさせておくとスムーズですよ。

赤ちゃん連れの温泉旅デビューを成功せさせるためには
お宿選びが最も大事。
これらを参考にして、
楽しい家族旅行の思い出をたくさん作ってくださいね!