コフレマグ

子どもの写真をスマホで可愛く撮るコツは?
スタジオコフレ ホーム > コフレマグ > > 子どもの写真をスマホで可愛く撮るコツは?

子どもの写真をスマホで可愛く撮るコツは?

最近はスマホカメラの性能がグンとアップして
誰でも自宅で素敵な写真を撮ることができるようになりました。
でも、じっとしていてくれない子どもの写真は意外と難しいもの。
そこで撮影のプロであるスタジオコフレのカメラマンが
スマホ撮影のコツをいくつか伝授します!

動き回る子どもにはフラッシュONで撮影

子どもは動きが活発で、
なかなかカメラを向いて止まってくれません。
そういうときは、フラッシュをONにして
撮影してみてください。
光が当たっている瞬間は、動いていても
OFFのときより比較的フォーカスが合っていることが多くなります。

もちろん画面をタップしてピントを合わせる、
連写撮影にすることも忘れずに!

思いきり遊んでいる写真、走っている写真は
ダイナミックでとても子どもらしい瞬間。
写真の完成度にあまりとらわれず、
たくさん撮って残してあげることが大切ですね。

陽射しの入る窓際で撮ると、優しい雰囲気に

柔らかい印象の写真を残したいなら、
やっぱり自然光がおすすめ。
陽射しの入る窓の横で撮影すると
ちょうどいい光と露出で写真が残せますよ。

毎日など頻繁に撮影するようであれば、
窓際の壁を撮影コーナーにして
スペースを空けておいたり
フォトブースのように装飾しておくと
より素敵な写真になりそうです。

フィルム調加工をすれば今どきな写真になる!

SNSにアップするなら、
おしゃれな画像加工は欠かせません。
何げない写真でも今どきに見せてくれるのは
フィルム調の加工です。

無料の画像加工アプリがたくさん出ているので、
お好みのものをインストールし
フィルム加工のフィルターを選ぶだけ。

自分で色調整をするなら
グリーンとシアンを足すと
フィルム調に近くなりますよ。

寝顔や同じものとの比較写真を成長記録に


愛らしい寝顔は、ぜひ写真で押さえておきたいもの!
赤ちゃんが寝ている姿は定番ですが、
少し大きくなってからも
定期的に撮影しておくと
赤ちゃんから幼児、子どもへと
成長していく様子が残せるのでおすすめです。

生まれたときからそばにあるぬいぐるみや
おもちゃなど、同じものをいつも横に置いて
撮影するのもいい思い出に。
どんどん大きくなっていく様子が手に取るようにわかります。
きょうだいがいるなら、
兄弟並んだショットもたくさん残しておくといいでしょう。

こんな写真を撮っておくと新鮮!

七五三 前撮り 写真

子どもの笑顔写真、ピース写真など
定番フォト以外に撮っておくといいのは
ちょっと遠くから撮影した写真。

子どもの可愛い顔を大きく写そうと
アップ写真がつい多くなってしまうため、
引き写真があるととても新鮮に感じます。
風景や背景に溶け込むような構図は
それだけでアート!

また子どもと同じ目線で撮影したり、
おもちゃ遊びやお絵描きなど
何かに夢中になっている横顔を残しておくと
日常を切り取ったような思い出写真になります。

どれも簡単で、すぐ取り入れられるコツばかり。
ぜひ試してみてください!

 

 

写真素材を一部お借りしております。

  • ぱくたそ(www.pakutaso.com)様

Share On

CAMPAIGN キャンペーン情報

毎月開催!お得なキャンペーン情報

CONCEPT スタジオ紹介

南青山と梅田 2つのおしゃれなスタジオ

Instagram その特別な瞬間を切り取る