コフレマグ

撮影の前日&当日、◯◯すればよりいい写真が撮れる!
スタジオコフレ ホーム > コフレマグ > スタッフBlog > 撮影の前日&当日、◯◯すればよりいい写真が撮れる!

撮影の前日&当日、◯◯すればよりいい写真が撮れる!

フォトスタジオでの撮影は、
親にとっても子どもにとっても特別な時間。

我が子の素敵な写真をできるだけ多く撮りたい!
と親はワクワク、気合が入りますが
子どもは必ずしもそうではないケースもありますよね。
恥ずかしくなってしまったり、人見知りしてしまったり……。
撮影に乗り気でないお子さんも少なくないはず。

そこで今回は、フォトスタジオでの撮影を
スムーズに成功させるために覚えておくといいコツを
スタジオコフレのカメラマンが伝授します。

撮影があることを前日には伝えておく

3歳ごろなど意思疎通ができる年齢以上のお子さんなら、
撮影スタジオへ行くことを事前に伝えておいてあげるほうがベター。
何も知らされず、家族みんなでどこへ行くんだろう?
遊べる場所かな?と思っていたら突然着替えさせられて撮影
だと子どももビックリ。
「やりたいことと違う! 遊びたい!」となってしまいがち。

「明日は大きいカメラでパチパチしにいくよ!
◯◯くんのかっこいい写真、たくさん撮ってもらおうね」と話したり、
女の子なら「かわいいドレスがあるかな。どんなのが着たい?
髪型もかわいくセットしてもらおうね」というふうに、
おしゃれできることを伝えるといいでしょう。

スタジオ入りの前に、おむつ替え&トイレは済ませて

撮影の当日は、スタジオに入る前にトイレを済ませて
すっきりした状態にしておくといいですね。
赤ちゃんの場合も、おむつ替えや授乳をしておきましょう。

スタジオではすぐ衣装選びや着替えが始まるうえ、
お着替えルームにある絵本やDVDに夢中になるお子さんも多いです。
スタジオの雰囲気に馴染んでしまってからトイレ、となると
気持ちもそこで一度リセットされてしまいます。
せっかく着替えようとしていたのに、トイレに行ってから
「やっぱりやだ」と言う可能性も。

撮影中は、子どもの仕草や小道具、衣装をほめてみて

撮影が始まったら、ポーズの指示や
遊び相手はスタジオのスタッフにもうお任せ。
スタジオコフレでは、子ども撮影に慣れたスタッフたちが
うまく気を引きながら撮影を進めてくれます。

あまり気が乗らなさそうであれば
子どものポーズや表情、持っている小道具を
ほめてみてください。
「すてきな傘を持ってるね。いいな〜!
お母さんも持ってみたい」
「その帽子、とってもよく似合っているよ」
など、特別感をアピールするような
ほめ方をしてあげると、子どもは喜んでくれるはず。

コフレはやんちゃ&恥ずかしがり屋さんの撮影も得意!

男の子は撮影が照れ臭くて
暴れ回ったり、じっと止まってくれなかったり
することもしばしば。
無理に大人しくさせようとするのは逆効果なので、
コフレではおもちゃ遊びやスタッフが出すクイズに
夢中になっている瞬間を狙ってパシャリ。
いつもと違う表情をおさえつつ、
お子さんとの距離を少しずつ縮めて
愛らしい笑顔を引き出していきます。

恥ずかしがり屋、人見知りのお子さんにも
急に仲良くなろうとはせず、
「ちょっと恥ずかしいよね」「なんだかいつもと違うよね」と
お子さんに共感しながら撮影を進めます。
変顔を見せるとフッと笑ってくれることが多いので
スタッフはよく取り入れていますよ!

スタジオ撮影は、いつもと違う環境だからこそ
お子さんに寄り添って進めていきたいもの。
次回撮影にお越しいただく際の参考にしてみてください!

Share On

CAMPAIGN キャンペーン情報

毎月開催!お得なキャンペーン情報

CONCEPT スタジオ紹介

南青山と梅田 2つのおしゃれなスタジオ

Instagram その特別な瞬間を切り取る