Slow Photo
CoffretMag コフレマグ

卒園式の子供の服は?失敗しない服の選び方のポイント!

  3月も中旬、卒園式や卒業式のシーズンですね。
「卒園式ってどんな服を着せてあげたらいいのだろう?」と、
卒園式が近づくと服選びに悩むママは多いのではないでしょうか。

卒園式は一生の思い出になるので、
素敵な写真を撮って思い出を残せるよう、
お気に入りの服で参加したいですよね。

コロナ禍では、残念ながら
保護者の人数を制限するところも多いよう。
そんな時は、パパママ家族みんな揃って、
スタジオで撮影するのもオススメです。
自前のとは違うお衣装を楽しむめるのも嬉しい点。

それでは、子供の服を選ぶ時のポイントや、
女の子と男の子別のおすすめスタイル、
卒園式の失敗しない服の選び方について
詳しく解説していきたいと思います。

子供の服の選び方は?

卒園式の服を選ぶ時は、以下の2点に注意しましょう!

1:フォーマルウェアであること

卒園式は公式な式典であるため、フォーマルウェアが最適です。
華美な色は避け、黒・ネイビー・グレー・ブラウン・ベージュなど
落ち着いた色を選びましょう。
女の子の場合はワンピースやリボンが合わせやすいブレザー、
男の子の場合は、ネクタイやベストがついている
スーツセットが主流となっています。
卒園式の後にはすぐに入学式が控えているので、
両方で着ることができるデザインやサイズ感の物を選ぶと経済的ですよ。

2:普段使いできるデザインであること

卒園式や入学式だけのために服を買うのは、
何だかもったいないと感じるママもいるでしょう。
最近では、普段のお出掛け用としても使えるデザインの
フォーマルウェアが増えています。
そういったものを選べば、
卒園式や入学式が終わった後でも服の出番がありますよね。
箪笥の肥やしになることはありません。
帰省時や習い事の発表会の時など、さまざまなシーンで活用できます。

卒園や入学の時期は、準備しなければならない物がたくさんあり、
何かとお金がかかります。上記のポイントをしっかり押さえて、
無駄にならずに万能に活躍するフォーマルウェアを選ぶことをおすすめします。

女の子の場合

女の子向けフォーマルウェアは、以下の2点が主流です。

・ボレロ+ワンピース(orドレス)

・ブレザーorジャケット+スカート

フォーマルウェアとして着られる
ワンピースやスカートを持っている場合は、
ボレロやジャケットだけを新調するのもおすすめです。

フォーマルウェアは、
黒・ネイビー・グレー・ブラウン・ベージュなど
落ち着いた色が基本なので、どうしても暗くなりがちですが、
素材に少しラメが入っていたり、襟・袖・裾などにレースがついていたり、
ふんわりしたデザインの物であれば、華やかな雰囲気を出すことが可能です。

さらにアクセサリーとして、コサージュやロゼット、
パールが付いたカチューシャやバレッタなどがあれば、
顔周りが明るくなります!
ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

また、袴に憧れる女の子の場合は
スタジオでの撮影の際にはぜひどうぞ。

男の子の場合

男の子向けは、フォーマルスーツが人気です。
人気が故に、デザインが周りのお友達と似たり寄ったりになることも…
一味違ったスタイルを楽しみたいという方には、
以下の5点をおすすめします。

・ジャケットはパイピングで爽やかに
・スーツやシャツにチェック柄を取り入れて華やかに
・蝶ネクタイで個性的に
・長ズボンで大人っぽく
・スリーピースで英国紳士風に
・パンツの裾をダブルにしてカジュアルに

ジャケットに胸ポケットがある場合は、
チーフを入れるとグッと差がつきます!

ただしスーツは、フォーマルシーンでの着用が多いので
改まった印象が強め。

カッチリ感が苦手な場合には、
ズボンのウエストがゴムになっていて楽に履けるタイプの物や
柄、質感をカジュアルにしてみてはいかがでしょうか。

もちろん、お子さんの好みに合わせて色や素材、
デザインを選んであげてくださいね。

楽しい思い出を残すために

服選びに悩んだ場合は、歴代の卒園生はどんな感じだったのか、
担任の先生や卒園生を持つママ友に相談してみましょう。

購入ではなくレンタルで準備することも可能ですが
ネット手配だと試着ができないので、その点については注意しましょう。
春先はまだ肌寒いので、デザインだけにとらわれず、
気候を考慮して選ぶことも重要です。

卒園式は、お子さまにとっても親御さまにとっても新たな世界への門出です。
シーズンが近づけば、人気のある商品はすぐに売り切れてしまうので、
お互いが一生の思い出になるよう
準備していくことをおすすめします。

また、コフレのこだわりのお衣装で
特別な撮影をご家族揃ってお楽しみいただける日を
スタッフ一同心待ちにしております。