Slow Photo
CoffretMag コフレマグ

七五三ってなにするの?意外と知らない時期や年齢、過ごし方♪

こんにちは。スタジオコフレです。

七五三本番の時期ですね!

七五三といえば記念撮影や神社でお参り、親族で会食というイメージがありますが、なんとなく理解していても、具体的に何をするのか、何歳に行うのかなど、細かいところまでは知らないという方は多いのではないでしょうか・・?

そもそも七五三とは、子どもが数え年で三歳、五歳、七歳になる歳に子供が無事に成長したことへの感謝と、これからの健やかな健康を神社に行って祈る、日本の伝統行事です。もともとは関東圏の風習でしたが、江戸時代に広く定着したと言われています。

子供の大切な行事の一つである七五三を、しっかり祝ってあげたいと思う方は多いですよね。今回は七五三の祝い方や、年齢、何をするかなどを紹介します。

みんなどうやってお祝いしてる?


七五三のお祝いの定番は、写真館(スタジオ)で記念撮影、神社にお参り、親族で会食などが一般的とされています。
また、幼稚園や地域の自治体で七五三のイベントが開かれることもあります。

ですが、七五三を祝う風習がない地域もありますし、宗教上の理由でお祝いしない場合もあります。お参りはするけど写真は撮らない、写真は撮るけど神社には行かないなど、仕事の都合や家庭、地域によって祝い方は様々です。
七五三の祝い方も時代と共に変わってきています。
ここでは、一般的な七五三の服装や神社で祈祷する場合、そして会食について解説していきます。

会食する場合のメニュー

七五三に由来する食べ物には千歳飴がありますが、食事については特にありません。
家族や親族で会食する場合は自宅で子供が好きなご馳走や、縁起が良いとされる赤飯や紅白餅などを準備する家庭が多いようです。また、ホテルやレストランでも七五三のコースもあるようです。

 

七五三の服装


写真を撮る時や、神社にお参りに行く時の子供の服装は、洋装・和装どちらでも大丈夫。男の子は羽織袴・ブレザー、女の子は着物・フォーマルワンピースなどが多いです。でもどうせなら成長したからこそ着れる着物を着たいですよね。

現在の写真スタジオでは色々なお着物が揃っている所が多いです。スタジオの雰囲気を生かした衣装やアンティーク・ブランドのお着物など各社色々なお着物を揃えてますので是非お気に入りのスタジオを見つけてみてくださいね。

神社で祈祷をお願いする


神社で祈祷をお願いする場合は謝礼が発生することがあり、七五三などの祈祷の謝礼を「初穂料」「御玉串料」と言います。
初穂料は神社によっては規定の金額があることもありますが、三千円から一万円の場合が多く、のし袋の表書きには、水引きの上には「初穂料」または「御初穂料」「御玉串料」と書き、下には子供の名前を書きます。兄弟、姉妹で一緒に祈祷する場合は連名にします。

何歳の時にお祝いする?

「七五三」という名前から七歳、五歳、三歳に祝うということは連想できますが、昔からの伝統行事ということもあり、数え年で祝うべきか、満年齢で祝うべきか迷われる方は多いですよね。

数え年:生まれた年を一歳とする数え方、満年齢が二歳・四歳・六歳になる年
満年齢:三歳・五歳・七歳になる年

元々は、数え年で祝うとされていたようですが、現在では数え年、満年齢など関係なく、都合がいい年に祝うのが一般的になっています。

三歳の時は仕事の都合で満年齢、七歳は数え年で祝うなど。また上の子が数え年の時に下の子が満年齢だから一緒に祝うなど、仕事の都合や兄弟の年齢を考慮してお祝いする方が増えてきています。
決まった日はあるの?

元々は、七五三は11月15日に祝うとされています。
11月15日が二十八宿の鬼宿日(きしゅくにち)にあたり、婚礼以外のお祝いには吉日とされていたからだそうです。

また、もう一つの説では江戸時代の五代将軍の長男である徳川徳松の健康を祈った儀式に由来しているという説もあります。

ですが、現在では11月15日に関係なく、都合が良い日にお祝いするのが一般的です。
仕事の都合はもちろん、神社が混まない時期や六曜をふまえて選んだり、写真スタジオの予約や当日衣装の予約状況に合わせて日程を決めるという方も多くいます。

家族それぞれの形で成長に感謝


七五三には定番になっている祝い方や過ごし方がありますが、一番は子供が無事に成長したことに感謝して、これからも無事に成長することを祈る気持ちです。
形に捉われすぎず、家族それぞれのお祝いをしてくださいね☆

—–
☆コフレの情報沢山☆コフレマグ毎日更新中☆
♦︎公式HPトップ♦︎
♦︎Instagram♦︎
——————————————————
♦︎大阪♦︎≪梅田スタジオ≫ 絶賛七五三撮影受付中!!
大阪市北区茶屋町10-12NU茶屋町 7F
TEL : 06-6292-5091
open11:00~close21:00
—–
♦︎梅田スタジオ衣装見学予約♦︎
06-6292-5091(お気軽にご連絡くださいませ)
♦︎梅田スタジオ撮影予約はこちら♦︎
——————————————————
♦︎東京♦︎≪南青山スタジオ≫ 2017.08New Open!!
港区南青山5-3-10フロムファースト210号室
TEL : 03-5468-3359
open9:00 ~close19:00
—–
♦︎南青山スタジオ衣装見学開催中!♦︎
無料見学会のご予約はこちら
♦︎南青山スタジオ撮影予約はこちら♦︎
——————————————————