コフレマグ

子供の成長を願う十三参りとは?時期や方法を徹底解説!
スタジオコフレ ホーム > コフレマグ > 行事 > 子供の成長を願う十三参りとは?時期や方法を徹底解説!

子供の成長を願う十三参りとは?時期や方法を徹底解説!

「十三参り」という行事の名称を聞いたことはあるけど、意味や何の目的で行うのかわからないママは多いのではないでしょうか?主に関西で行われている行事であるため、七五三ほど有名ではありませんが、立派な子供のお祝い行事です。今回は、十三参りの由来からお祝い方法まで、詳しく解説していきたいと思います。

十三参りとは?その由来は?

数え年で13歳になった子供が、無限の知恵や慈悲を持った「虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)」にお参りし、健やかに成長したことに感謝して「知恵」「学徳」「福徳」「多福」を祈る行事です。十三参りは「知恵参り」や「知恵もらい」とも言い、数え年の13歳は男女ともに厄年とされているため「厄除け」をする行事でもあります。

虚空蔵菩薩をお参りする由来については、空海(弘法大師)が19歳の時に「虚空蔵求聞持法(こくうぞうぐもんじほう)」を修すると、飛躍的に記憶力が増したと伝えられていることから、十三参りでは虚空蔵菩薩をお参りするようになったと言われています。

また、13歳の時でお参りする由来については複数あります。

1.清和天皇が、空海と同じご利益にあやかるため、京都嵐山の法輪寺において成人の証として「勅願法要」を催したとされる年齢が、数え年で13歳であったこと。

2.十三参りの始まりは江戸時代中期(1608年~1868年)で、その当時、数え年で13歳の男子は元服の年齢であったこと。

3.干支が初めて一周する年齢であること。

上記の3点が、13歳でお参りをする由来になっていると言われています。

どうやってお祝いする?

十三参り、どうやってお祝いする?

お参りする時期について

虚空蔵菩薩が13番目に誕生したことにちなんで、旧暦の3月3日(新暦では4月13日)にお参りをします。しかし、4月13日ピッタリにお参りすることはなかなか難しいため、その前後の1ヶ月間がお参りする期間とされています。寺院によって多少の違いがあるため、事前に確認することをおすすめします。

お参りする場所について

基本的には、虚空蔵菩薩を奉っている神社やお寺にお参りをします。しかし、虚空蔵菩薩を奉っている神社やお寺が近所に無い場合が多いため、最近では、お宮参りをした神社にお参りすることが多くなっています。

お参りする方法について

自分が大切にしていることや、授かりたい物を漢字一文字で半紙に書いて、祈祷してもらいます。「福」「知」「恵」「心」「美」「徳」など、漢字一文字なら何でも大丈夫です。

祈祷が終わったらお守りやお供物を頂いて帰ります。帰る時は、本堂を出たら鳥居をくぐるまでは、絶対に後ろを振り返ってはいけないとされています。後ろを振り返ってしまうと、せっかく授かった福徳や知恵を返さなければならないという言い伝えがあるからです。事前にしっかり子供に説明しておきましょう。

お祝いの服装は?


女の子は「振袖」、男の子は「羽織袴」を着ます。本断ち(大人の寸法)の着物を着るため、事前に肩上げをしておき、お参りから帰ったら、肩上げをした糸をほどくのが正式なお参り方法とされています。

しかし、着物は高価な物です。最近では、フォーマルウェアや学校の制服でのお参りも多くなっているので、家族で相談して決めるようにしましょう。

子供の成長をお祝いしよう

七五三ほど有名ではなく主に関西地方で行われていることや、着物やフォーマルウェアの準備が経済的負担となるため、無理に行う必要はありません。
七五三と同様に、十三参りは子供の健やかな成長を願って行われる行事です。小学校を卒業し、中学校へと進級する記念として、正式な方法に囚われず、現代風のスタイルでお祝いするのも良いのではないでしょうか。
大切なのは、お祝いしたいという気持ちです。子供の新しい門出を、家族そろってお祝いして送り出してあげましょう!

——————————————————
♦︎キャンペーン情報♦︎
☆まずは無料で見学♪お得な特典も
平日限定♪七五三撮影無料相談・スタジオ&衣装見学会☆詳細はこちら
☆後撮りがおすすめ!七五三撮影なら期間限定のスペシャルプランで
16500円もお得!コフレの七五三スペシャルプラン スタート!☆詳細はこちら
☆コフレから冬のプレゼントつき
【冬限定】オリジナルセット《winter stylings》が登場!☆詳細はこちら
—–
☆コフレの情報沢山☆コフレマグ毎日更新中☆
♦︎公式HPトップ♦︎
♦︎Instagram♦︎
——————————————————
♦︎大阪♦︎≪梅田スタジオ≫ 絶賛七五三撮影受付中!!
大阪市北区茶屋町10-12NU茶屋町 7F
TEL : 06-6292-5091
open11:00~close21:00
—–
♦︎梅田スタジオ衣装見学予約♦︎
TEL : 06-6292-5091(お気軽にご連絡くださいませ)
♦︎梅田スタジオ撮影予約はこちら♦︎
——————————————————
♦︎東京♦︎≪南青山スタジオ≫ 2017.08New Open!!
港区南青山5-3-10フロムファースト210号室
TEL : 03-5468-3359
open9:00 ~close19:00
—–
♦︎南青山スタジオ衣装見学開催中!♦︎
無料見学会のご予約はこちら
♦︎南青山スタジオ撮影予約はこちら♦︎
——————————————————

Share On

CAMPAIGN キャンペーン情報

毎月開催!お得なキャンペーン情報

CONCEPT スタジオ紹介

南青山と梅田 2つのおしゃれなスタジオ

Instagram その特別な瞬間を切り取る